IPL脱毛とは?

IPL脱毛とは、インテンス・パルス・ライトという光線を、毛や毛根やその周辺組織に照射することにより、熱エネルギーでもって、ムダ毛の再生能力を破壊してしまおうという脱毛方式のことで、前回、お話したとおり、エステサロンでのフラッシュ脱毛とは、大抵の場合、このIPL脱毛のことを指します。

IPL脱毛には、レーザー脱毛と同様、レーザー光線の波長の長さを調節することによって、特定の色にのみ作用するようにできるという性質があります。日本人の脱毛の場合は、黒色ですね。

その性質を利用して、特定の部分にのみ集中的に光の熱を与えることが可能です。
これを「選択的光熱治療」と呼ぶのですが、本来、IPLレーザーは、ホクロやシミ、ソバカスなどのレーザー治療に使われていたのですが、この選択的光熱治療のおかげで、肌に余計な傷を残すことなく、きれいにシミやほくろをなくすことができるというわけです。

IPLレーザー脱毛には、ムダ毛をなくすだけでなく、細胞を活性化させ、毛穴をひきしめる効果もあることから、美肌効果も期待できる、と言われています。

医療レーザー脱毛との違い

IPL脱毛はレーザー脱毛同様、光の熱エネルギーを毛や毛根に照射、毛や毛根などを構成するたんぱく質を熱変化させることで、消滅させる脱毛方式で、出力はレーザー脱毛のほうがより強力です。

そのため、IPL脱毛はレーザー脱毛の廉価版のように思われる方もいるようですが、IPL脱毛ならではの利点も存在します。

最も大きな特徴は安全性が高いということでしょう。

レーザー脱毛が同一波長をもつ光を増幅させ、強力な光線を作り出し、それを一点に集中させるのに対し、IPLは複数波長を持つ混合光を用いて、拡散的に光を照射します。

一瞬の照射の間にオンとオフを繰り返す「パルス照射」で、断続的に熱を加えることにより、肌の皮膚表面の温度が必要以上に上昇するのを防ぐ効果があり、そのため、毛根破壊効果はレーザー脱毛に劣るものの、ヤケドなどのリスクは低く、安全度が高いと言えるわけです。

IPL脱毛の特徴まとめ

このサイトでも何度も話題にでているIPL脱毛ですが、ここで、その特徴をひとまとめにしてみます。

  • IPL脱毛は脱毛エステサロンで行っている施術方式
  • IPL脱毛はレーザーより広範囲に照射できる(10×20mm程度)
  • そのため一回当たりの施術時間は短い
  • 毛根に直接熱を与えるのではなく、ムダ毛を伝って熱エネルギーを伝える
  • そのため、十分効果が伝わるまでに毛を抜いてしまうのはNG
  • 当然、毛根を一度で破壊しきれないため、何度も通う必要がある
  • およそレーザー脱毛の2倍、照射回数が必要
  • 出力が低いため、痛みも熱も比較的マイルドで、肌トラブルのリスクも低い
  • 光脱毛は美肌効果もあるため、何度も照射することはマイナスではない
  • 何度も照射することにより、徐々に毛の再生能力を低下させ、毛を薄く細くする
  • 個人差はあるが、十数回程度の施術で永久的脱毛効果も期待できる
  • 色白系の肌と黒い色の濃い毛の組み合わせが最も効果が発揮できる
  • 日焼けした後のような黒い肌は火傷のリスクが高くNG。効果も薄い
  • 脱毛後、軽い日焼けのような状態になるので、直射日光に当てないほうが良い
  • 仕方がない場合は、日焼け止めクリームなどの使用を推奨
  • 施術前後は、激しく肌をこすったり、角質除去クリームを用いたりしてはダメ
  • 施術前のムダ毛処理は、毛抜きはダメ(毛穴が歪むため)
  • 施術後2週間程度、毛が生え続けるようにみえるが、これは施術を受けた毛が毛根から剥離し、押し出されてきたため
  • 1回当たりの施術時間は、両ワキで5分程度、両ヒザ下で60分程度
  • 個人差や脱毛部位にもよるが、大体脱毛完了まで2年程度は必要

医療レーザー脱毛とIPL脱毛の一番の違いは、医療レーザーが直接、熱光線で毛根や毛乳頭にダメージを与えるのに対し、IPL方式は、ムダ毛を伝って熱を毛根へ伝える、という点。

というのも、毛根や毛乳頭を熱光線等で直接破壊する方法は医療機関以外では行ってはならない、と法律で禁止されているからです。

そのため、効果はやはりレーザー脱毛よりも低く、完全に毛が生えなくなるまで、手間がかかることになるようです。

エステサロンで行う光脱毛の利点は、やはり手軽にでき、値段もお手頃で、肌への負担も少ない、の3点だと思いますが、やはりそれでも(医療レーザーほどではないが)それなりに、いろいろと注意しておくところはあるようです。

参考:光脱毛の安全性や副作用

とは、言っても、やはり自己処理では、ムダ毛を減らすことはできませんし、永遠に手間がかかることは否めません。
また、下手をすると、肌を傷つけたり、色素沈着を起こしたり、毛抜きなどは毛穴を歪め、将来的な光脱毛の効果を低下させてしまう恐れもあります。

そう考えると、ムダ毛が気になる人は、できるだけ早いうちに、光脱毛を体験しておいたほうが良いと言えます。
脱毛サロンのIPL脱毛なら、値段もアルバイト等で賄える程度なので、学生の方でもやってもらうことは可能です。

大手脱毛サロンの最新のキャンペーンをチェック!

  • ミュゼプラチナム
    脱毛サロン最大手のミュゼ。両わき・VIOなど部分脱毛派に人気。今月のキャンペーンはこちら。
  • ジェイエステティック
    1979年創業の老舗の脱毛エステ。キャンペーン内容によってはミュゼよりも安い時があります。
  • エステティックTBC
    エステ業界の老舗TBCでは、両わき、VIO、顔、全身脱毛など様々なキャンペーンを行っています。
  • 銀座カラー
    全身脱毛、満足いくまで何度でも脱毛可能なプランあり。予約の取りやすい脱毛サロン1位(楽天リサーチ)です。
  • 脱毛ラボ
    芸能人の来店が多いことで有名な全身脱毛専門のサロン。スピード脱毛かつ予約も取りやすい
  • C3(シースリー)
    C3の全身脱毛なら、契約期間なし&回数制限なしで月々7000円から。今なら最大2ヶ月無料です。

関連記事一覧

PAGE TOP ↑