光脱毛を始めるのに最適な時期

女性が脱毛サロンに通うことを決意する時期は、だいたい夏前が多いです。夏を前にして、いろいろと期待に気持ちが高ぶったり、また焦りが募ったりするのに加え、そんな女心を仕留めようと、各サロンが大々的にキャンペーンを打ち出してくるからです。

が、実は、レーザー脱毛や光脱毛を始めるのに最適な時期がいつかと問われれば、それは夏場では決してありません。寧ろ、秋や冬のほうが、光脱毛を始める季節としては、いろいろと利点が多いです。ここでは、その理由をまとめてみました。

理由その1:紫外線

夏場は、紫外線の強い季節です。そして、光脱毛は、少なからず肌に負担の与える脱毛方式で、特にレーザー脱毛の施術後は、紫外線対策として、2週間程度、太陽の光に肌を当てないほうが良い、と言われています。

紫外線と言えば、皮膚がんの原因と言われているものです。そんな有害な光線が強烈な時期に、光脱毛でムダ毛を処理し、肌を傷つけたり、抵抗力を弱めるような行為を行うことはあまり得策とは言えません。以上のことから、秋から冬といった紫外線の弱い季節のほうが、寧ろ、光脱毛に適しているということができます。

理由その2:予約のとりやすさ

夏場を避けるべき理由その2は、やはり予約のとりやすさ、です。人気の大手脱毛サロンともなると、梅雨から夏にかけての時期は、非常に予約が取りにくいです。前述したように、女性は、やはり肌を露出する機会の多い夏に向けて脱毛をする方が多いです。そういった駆け込み需要により、どこも予約で一杯になってしまいがちです(大手以外の脱毛サロンは別ですが)。

特に初心者や脱毛サロンビギナーの場合、「本当に効果があるのかどうか」を早く確認したい気持ちが強いはず。そう考えれば、需要過多の夏場を避け、予約が取りやすく、次の施術までの期間が短い秋や冬場のほうが、脱毛の進捗具合が確認しやすく、精神的な不安やストレスを少なくすることができます。

理由その3:キャンペーンは秋以降もやっている

夏前になると、大手脱毛サロンが、女性誌やテレビCMなどを使い、大体的にキャンペーン価格を前面にPRをしてきますが、実は、秋以降も脱毛サロンのキャンペーンは続く場合が多いです。要するに、年中キャンペーン中と言っても過言ではないわけです(笑)。キャンペーンと聞くと、人はなんとなく「今すぐ申し込まなきゃ」という気にさせられるので、キャンペーンという言葉は脱毛サロンに限らず、いたるところで年中使われてますよね?

だから、夏前に申し込んどかないと損する、ということは全くありません。

理由その4:光脱毛は結局長期戦

キャンペーンの話とかぶりますが、結局光脱毛は、すぐには完了しない場合が多いです。自己処理が不要な段階になるためには、目安として少なくても6回以上は施術を受ける必要があります。全身脱毛なら、おそらく2年くらいは通い続ける必要がでてくるでしょう。

musee1

そう考えると、何も焦って夏場にスタートする意味はありません。脇だけ、とかなら5月や6月くらいに始めても1か月2回施術を受ければ、とりあえず夏に間に合うかもしれませんが、それも順調に予約が取れればの話です。それに、結局、光脱毛をやる人は、最終的には、自己処理不要の段階を目指しているのではないでしょうか。

そういう状態になるにはやはりある程度の期間かかることを覚悟しておきたいものです。秋ごろに始めれば、次の夏までに脱毛が完了する確率は大幅に高まります。

以上、4つの理由から、これから光脱毛を体験しよう、と思っている人は、需要のピークを過ぎた秋ごろから始めてみることをお勧めします。そのほうがあまりストレスを感じず、スムーズに光脱毛生活をスタートすることができます。

大手脱毛サロンの最新のキャンペーンをチェック!

  • ミュゼプラチナム
    脱毛サロン最大手のミュゼ。両わき・VIOなど部分脱毛派に人気。今月のキャンペーンはこちら。
  • ジェイエステティック
    1979年創業の老舗の脱毛エステ。キャンペーン内容によってはミュゼよりも安い時があります。
  • エステティックTBC
    エステ業界の老舗TBCでは、両わき、VIO、顔、全身脱毛など様々なキャンペーンを行っています。
  • 銀座カラー
    全身脱毛、満足いくまで何度でも脱毛可能なプランあり。予約の取りやすい脱毛サロン1位(楽天リサーチ)です。
  • 脱毛ラボ
    芸能人の来店が多いことで有名な全身脱毛専門のサロン。スピード脱毛かつ予約も取りやすい
  • C3(シースリー)
    C3の全身脱毛なら、契約期間なし&回数制限なしで月々7000円から。今なら最大2ヶ月無料です。

関連記事一覧

PAGE TOP ↑