家庭用脱毛器とエステサロンの比較

最近、家庭用脱毛器が売れてます。自宅で光エステができるタイプの奴です。

私の周囲にも、最近、脱毛器を推奨する人が増えてきていて、「エステより安いし断然いいよ~」みたいな話をよく耳にするようになりました。

そういった口コミがSNS等を通じて広まったことが、近年、レーザー脱毛器が売れまくっている一番の要因のようです。

家庭用脱毛器が脱毛サロンよりも優れているところ

最近、知ったことですが、脱毛エステの売り上げは、全体的に、近年、若干の右肩下がりのようですが、これは家庭用脱毛器の売り上げが右肩上がりなのと大きく関係しているようです。

何故、近年、こんなに家庭用脱毛器が人気なのか。

理由は大きくわけて、3つあります。

理由1:全身脱毛なら脱毛器が圧倒的にコスパが良い

前述したように、エステサロンと脱毛器では、キャンペーンを使った部分的な脱毛以外では、かかる費用が全然ちがいます。一番高価な家庭用脱毛器のケノンで7万程度、脱毛サロンの場合、全身脱毛するとなると10万以上は確実にかかります。これで効果がほとんど変わらないなら、断然、家庭用脱毛機のほうがコスパに優れていることになりますよね。

勿論、家庭用脱毛器の場合、自分では照射しにくい個所とかもあるのですが(背中など)、それ以外の場所(脇やVIO)なんかは、自分でも簡単に照射できるし、背中も鏡を見ながら頑張れば意外とできたりします。

VIO脱毛で、赤の他人の前でお股を広げなくてはいけないという辱めを受けずにも済みます(笑)。

理由2:脱毛器のほうが早く脱毛が完了する

ミュゼの口コミなどでも話題に出てますが、人気の大手脱毛サロンは、予約を取るのが困難です。
1回通うと、次に通うまでに、3ヶ月ほど間が空くことが少なくありません。

が、ムダ毛はこちらの予定とは関係なく、にょきにょき生えてきます(笑)。仮に1、2ヶ月程度で、ムダ毛が無視できない状態になった場合、場所によっては結局、カミソリ等で処理する必要があります。

しかし、脱毛器だと、生えてきたら、すぐに自分で光脱毛が可能。

3か月に1回しか予約がとれないとすると、脱毛サロンでは、10回光脱毛を施術してもらうのに、2年半かかりますが、脱毛器だと1か月に1回照射可能。10カ月で10回です。

先ほど、効果があまり変わらないならコスパが全然違うと書きましたが、脱毛完了までの期間も、脱毛器のほうがはるかに優れています。

仮に脱毛器のほうが多少効果が弱くて、エステでの施術回数の2倍照射する必要があると仮定しても、それでも脱毛器のほうが早く脱毛が完了します。

脱毛サロンの予約の入れにくさに嫌気がさしている人にとって、家庭用脱毛器は非常に魅力的と言えますね。

理由3:最近の脱毛器は効果もばっちり

最近光脱毛器が売れまくっている最大の理由は、やはりこれでしょう。

私は今まで「本当に効果があるのか?」「脱毛器は安全性が不安」と思っていたのですが、口コミを聞る限り、全く大丈夫なようです。

まず、効果があるのか、ですが、私も今まではっきり言って家庭用脱毛器のことを甘く見ていました。過去に使用した経験がある2万円もするローラー式の家庭用脱毛器が、全く使い物にならなかった経験があったからです。

が、最近主流の光脱毛器は、どうもかなりの高性能で、聞いた話だと、1年間くらい使えば、ほとんどムダ毛が生えなくなるそうです。私はもう既に脱毛サロンで全身脱毛を完了済みなので、試すことはできないのですが、これが本当なら、人気がでるのも頷けるというものです。

また、安全性についてですが、これについても心配はいりません。というのも、脱毛サロンでの光脱毛にしろ、家庭用脱毛器にしろ、光の強度は、医療レーザー脱毛器に比べ、かなり弱めに設定されています。

たまに「エステでの脱毛は火傷などのトラブルがあるから医療機関のほうが良い」という人がいますが、考えればわかりますが、医療レーザー脱毛の場合、肌へのトラブルは日常茶飯事で、よくそういった話を耳にしますが、脱毛エステや家庭用脱毛器の場合、全く肌のトラブルに関しては噂を聞いたことがありません。というより、もし、そういったトラブルが少しでもあれば、今はネット時代なので、すぐに口コミが爆発的に広まって、すぐに売れなくなりますし、エステなら、会社が潰れます。

  • 医療クリニック:全国区でない。口コミは広がりにくいので、トラブルがあってもこちらのせいにされる場合が多い(医者は医療ミスを認めない生き物です)
  • 脱毛サロン&家庭用脱毛器:全国に愛用者がいる。仮にトラブルがあれば口コミで広がって、下手すれば会社倒産

というわけで、エステにしろ、家庭用脱毛器の販売会社にせよ、一番気をつけているのは安全性です。
「効果がなかった」という口コミなら「人により効果が違います」と言い訳ができますが、火傷などのトラブルにはマスコミやネットでの口コミなどが敏感に反応します。そうすると、一気に不信感が広まって、せっかく培ってきた信頼やブランドがあっという間に地に落ちてしまいまうわけです。

なので、家庭用脱毛器を使って「期待したほど効果がなかった」ということはあっても「肌にトラブルが!」ということが起こる危険性はほとんどないといっても過言ではないでしょう。

勿論、効果のほども多くの使用者の口コミを見れば、かなり期待できることは明らかなので、こちらもあまり心配する必要はなさそうです(ただし、こちらは人にもよっては効果があまりない場合もありますが)。

部分脱毛なら脱毛エステのほうが上

と、ここまで家庭用脱毛器の人気の秘密をまとめてきましたが、ただし、全身脱毛等の広範囲の脱毛ではなく、部分的な脱毛なら、はっきり言って脱毛サロンのほうがコストパフォーマンスは上です。

大手脱毛サロンなどは、脇やVIOなど、女性に人気の部位に限って、キャンペーン価格をワンコイン(500円以下)で提供している場合が少なくありません。

その場合は、さすがにエステのほうが圧倒的にコスパが上になります。

とはいっても、脇やVIOを脱毛して、その心地よさを一度味わうと、今度は他の部分もしたくなって、結局、全身脱毛してしまう女性は少なくはありませんが(私もそうでした笑)。

いずれにしても家庭用光脱毛器、数万円もするので、「試してみて!」と軽々しくは言えませんが(笑)、もし興味があって、金銭的にも問題ないなら、試してみる価値はあると思います。

大手脱毛サロンの最新のキャンペーンをチェック!

  • ミュゼプラチナム
    脱毛サロン最大手のミュゼ。両わき・VIOなど部分脱毛派に人気。今月のキャンペーンはこちら。
  • ジェイエステティック
    1979年創業の老舗の脱毛エステ。キャンペーン内容によってはミュゼよりも安い時があります。
  • エステティックTBC
    エステ業界の老舗TBCでは、両わき、VIO、顔、全身脱毛など様々なキャンペーンを行っています。
  • 銀座カラー
    全身脱毛、満足いくまで何度でも脱毛可能なプランあり。予約の取りやすい脱毛サロン1位(楽天リサーチ)です。
  • 脱毛ラボ
    芸能人の来店が多いことで有名な全身脱毛専門のサロン。スピード脱毛かつ予約も取りやすい
  • C3(シースリー)
    C3の全身脱毛なら、契約期間なし&回数制限なしで月々7000円から。今なら最大2ヶ月無料です。

関連記事一覧

PAGE TOP ↑