豆乳ローションは効果があるのか?

豆乳ローションは本当に効果がありますか?
毛深いので全身脱毛したいのですが、まだ未成年なので脱毛サロン等には通えないみたい。

というわけで豆乳ローションを使ってみたいのですが、どれくらい効果があるのでしょうか。どれくらい毎日塗り続ければ、ムダ毛がなくなりますか?

A.豆乳ローションは本当に効果がある

豆乳ローションに抑毛効果があることは、よくテレビや雑誌等で目にしたりしますが、それが本当なのかどうか、疑心暗鬼な人はたくさんいられるのではないでしょうか。

実は私自身、豆乳ローションを使ったことはありません。面倒なので(笑)。

しかし、口コミを見る限り、どうも確実に効果があるようです。

  • 効果ありましたよ。すぐ翌日から効果が実感できました。ただし、市販で売っているものは効果がないようです。レシピ等を見て、自分で作ったほうが良いです。市販のと何が違うかというと、豆乳に含まれている大豆イソフラボンが活性化しているかどうかです。豆乳にレモンを加え加熱すると、レモンに含まれているクエン酸で、活性化大豆イソフラボンができあがり、これに抑毛効果があるそうです。豆乳ローションならなんでも効果がある、というわけではありません。
  • 光脱毛は、部位によっては脱毛不可能。でも、豆乳ローションなら、顔や鼻毛、ビキニラインなど、どこにでも使うことができる!ただ、毛深い部位は、効果が出るまで時間はかかるでしょうけど。私の場合は、それほど毛深くないので、2週間ほどで薄くなったと実感できました
  • 大豆イソフラボンの含有量20%以下だと効果ないんだっけ?うろ覚えで済みません。
  • ひげをそった後に毎日塗ってるけど、だんだんと薄くなって気がする。

とまあ、こんな感じでネットでの口コミでは、効果を絶賛する人が多いです。

ただ、稀に全く効果がない、という声もあるので、おそらく上記の口コミにもあるように大豆イソフラボンの活性化とか含有量とかが関係しているのではないでしょうか。

抑毛効果の肝は、女性ホルモンと同じ働きをすると言われる大豆イソフラボンですが、だからと言って豆乳を飲んだから毛が薄くなる、というわけではありませんので注意しましょう。

豆乳ローションの作り方

ちなみに豆乳ローションは以下のようにして作るそうです。

まず材料として

  1. 無調整豆乳200ml
  2. レモン1/2個
  3. 消毒用エタノール20ml

を用意。

次に

  1. 豆乳を鍋に入れ弱火で60度くらいまで加熱(加熱しすぎると有効成分が壊れるので注意)
  2. レモンの汁とエタノールを入れてかき混ぜ5分ほど放置
  3. コットンタオルとキッチンペーパーを、ざるにかぶせ、流し込む
  4. それを絞って出てくる汁を清潔な容器に入れ、冷蔵庫で保存

だそうです。結構簡単に作れますね。

ただし、注意点として

  1. 必ずパッチテストを行うこと(肌に合わない人もいる)
  2. アルコールが入っているので肌が乾燥する

ということも頭に入れておく必要がありそうです。

大人になれば、脱毛サロンやクリニックに通ったほうが、簡単かつ効果的だと思いますが、未成年の方などで、光脱毛が受けられないような人はぜひ、試してみてください。

大手脱毛サロンの最新のキャンペーンをチェック!

  • ミュゼプラチナム
    脱毛サロン最大手のミュゼ。両わき・VIOなど部分脱毛派に人気。今月のキャンペーンはこちら。
  • ジェイエステティック
    1979年創業の老舗の脱毛エステ。キャンペーン内容によってはミュゼよりも安い時があります。
  • エステティックTBC
    エステ業界の老舗TBCでは、両わき、VIO、顔、全身脱毛など様々なキャンペーンを行っています。
  • 銀座カラー
    全身脱毛、満足いくまで何度でも脱毛可能なプランあり。予約の取りやすい脱毛サロン1位(楽天リサーチ)です。
  • 脱毛ラボ
    芸能人の来店が多いことで有名な全身脱毛専門のサロン。スピード脱毛かつ予約も取りやすい
  • C3(シースリー)
    C3の全身脱毛なら、契約期間なし&回数制限なしで月々7000円から。今なら最大2ヶ月無料です。

関連記事一覧

PAGE TOP ↑